妊娠中毒症と切迫早産のホルモン療法

妊婦さんの健康な身体と子宮の中にいる胎児の健康は、私たちの想像を超えた巧妙でデリケートなホルモン生理のバランスで保たれています。

妊婦さんは出産を待ち望みながら約10ヶ月間、からだの中で女性ホルモンを出しながら妊娠期間を過ごし、おなかの中の胎児は自らの胎児ホルモンを出しながら、猛烈なスピードで発育していきます。
この2人の命をつないでいる唯一の器官は胎盤です。
ですから、胎盤を介さずに様々なお産にかかわる病気や異常事態を考えることはできないのです。

妊娠・出産のときにだけ存在する胎盤という不思議な器官の働きと、それにまつわる女性ホルモンと胎児ホルモンとの関係を、妊娠と出産で最も危険な妊娠高血圧と切迫早産の安全な治療という視点から見ていきましょう。

詳しくは、こちらをご覧ください

Pagetop